okeiのコトバ~新橋okeiオーナーの話~

神奈川大学を卒業し、広告代理店で6年間勤務。飲食店独立を目指し、退社。2年弱の修業を経て、2005年に29歳で新橋でokeiを開業。(現在、Pizzeria Terzo okei,Trattoria okei,Viva okei,おけい屋の4店舗)飲食の事、カズやサザンのこと、人生の事。コトバノチカラを信じて日記に示したいと思います

少しの光

たまに何のために過ごしているのか、不明になるときは皆あると思う。 僕もある。 お店を出した時は明確だった。 自分のお店を持ちたい。 そこに来る人を笑顔にしたい、楽しませたい。 嬉しい。楽しいって言ってほしい。 褒められたかったのかも。 今も変わら…

ソムリエ試験

ソムリエ1次試験が始まっている。 okeiからは3人。 2名がまずはクリアした。 1名は明日が1度目の1次試験。合格が出来なくてももう1度チャンスがある。 明日で突破してくれることを願う。 緊張してきた。心配で。 僕が取得したのが2011年。 8年前のことだ…

祖父母の心

94歳のおばあちゃんに会いに仙台へ行ってきた。 結婚式に来てくれたけど、なかなか行けず、3年半くらいはあえてなかった。 その間に大腿骨を骨折したり、どうしても体も心も弱くなっていたように感じた。 もちろん、94年間、大正時代から生きている人。 今で…

blowin the wind

おけい屋をスタートしてからバタバタが続く。 そりゃそうだ、新しい店が出来ればそうなるものだ。 スタッフもなかなか固まらず、。 とはいえ、okeiに今いるメンバーはみんな力を合わせてokeiを支えてくれています。 沢山の人がokeiを支えて来てくれた。 今こ…

フェスへ。

もうすぐロックインジャパン。 2002年から18年連続参加している。 2006年からはokeiスタッフと共に社員旅行かねて行っている。 今となっては当たり前のようにスタッフとともに参加しているのがうれしいというか、 考え深い。 最初は桑田さんが出るから協同広…

日本ワイン

日本ワインに携わってまだ数か月。 率直に、楽しい。 やはり今までエリアを見てわからず、地図を見てきた世界のワイン。 それと比べると北海道が寒い事も大分が南のこともわかっている。 頭で理解できるエリアでワインが醸造されていたり、葡萄が育っていた…

1センチ、前に。

2人で始めたokei。 毎日同じ顔で4人くらいまでは打合せなんてなかった。 準備や営業、片づけをしながら話をして明日や未来を語った。 誰も結婚してなかったし、若かった。 今は違う。 家族もいて、子供もいて。所帯も大きくなり、10名を超えた。 たまに手伝…

子供みたいな経営者

お店をやっていくというのは、日々ずーと難しい。 うまくいってもいかなくても。 沢山の愛情を注いでいるお店だし、スタッフ。 スタッフからも沢山の愛情をもらっているお店だし、僕。 そんな太い綱だったり、まだまだ細かったりする糸でつながっていて。 そ…

okei おけい屋 やってます

何となく、また書き始めよう。 色々とあり、発信をしないでいようと思っていたりしたのだけど、細々始めます。 okeiというお店が今、4つある。 新しく おけい屋 という居酒屋を出したから。 全く予定がない出店だった。 トラットリアオケイの移転先を探して…

13年が経ちました。

≪いつもありがとう≫ 子供を合わせたら300人近くが参加した13周年partyで一番言われた言葉。 僕が言わなきゃいけないことなのに、会った瞬間に言ってもらえる。 ≪おめでとう≫よりも最初に。 それだけでお店を始めて良かった。 13年間、新橋の自分のお店に毎日…

シンプルなキモチ

中田とお店を出した時。29歳。 僕には何にも能力もなくて、ワインも赤白5本ずつ。 ワインのコメントもネットから拾ったもの。 それでもお客様に一生懸命説明するため、調べたり、朝まで中田とリストインしているワインを 順番に飲みまくったり。 辛いの?こ…

もうすぐ13年

okeiが出来て13年。 12月8日には13周年partyが行われる。自分が新橋で生きて来れているのはスタートさせてくれた仲間、先輩方。 そしてスタートしてから支えてくれた、仲間、そしてスタッフのおかげ。ありがたいというか、奇跡を起こさせてくれているスーパ…

考えよう。答はある。

震災から7年ということで色んなことが思い出される。 もちろん直接被災した方々からすれば、何もなく、言えることは少ない。ただ、祖父母が仙台だったり、親戚も東北。 仲間や知り合いなど被災したりと目のあたりしたことも多かった時。あの場所に行ったとき…

考える

これで何度目だろうか。 このブログを毎日書きたいのにかけてないという話・・・。このブログは自分の日記として書き始めたものだから、やはり書き留めたい。そういう意味でやはり再度もっと頑張って書きたい。今、僕は42歳。 今後50歳まで自分が何をしてい…

今年も終わりますね

okei、Ishimaruともに今年の営業が終わり、スタッフもしばし休息が取れる年末。 色々人生はあると思うんだけど、幸せと言える年には、いろんなパタンがあるんだと思う。年始に絶望だった自分がいたから、小さな幸せを積み重ねて辛い事があっても、 その辛い…

ロゴ

okeiというロゴは、大先輩なんだけど友達なこやちゃんが作ってくれた。 改めていろんなものを整理したりしているといろいろな思いが募る。 ロゴを頼んで出来てきたロゴは修正のしようがなかった。片寄がやるから、誰にもできない、唯一の店にしてほしいから…

12周年partyを終えて。

12周年partyが終わりました。 前売りした入場バンド 220本は完売。 追加で当日用に作った入場バンド 100本も完売。 10周年は別会場で700人弱だったのを除けば、過去最高のヒトでした。 子供たちも50人以上。ピッツァを焼いてサッカーボールを作って。 まだ小…

ありがとうのキモチ

OKEIのスタッフへ石丸へ okeiに来てくれてありがとう。 京都から来てくれて、本当にありがとう。 沢山怒ったし、我慢もさせたよね。 毎日毎日、朝までマカロン焼いたり、仕込みしたり。 石丸がokeiにいなかったら、今はないよね。 Bistroのchefをやるときも…

幸せな心持です。

今週末。12月9日は周年party。 12年。なかなか長いかな。 飲食業で10年以上続くのは3%と言います。 でも97%の人たちがどうしようもなくなっているわけではなく、 すっと手を洗い、別な事業を始めている方もいるだろうし、サラリーマンになる人もいる。 何が…

面談

今現在、面談の真っ只中。年に2回、スタッフとの面談を行っている。 ボーナスがあるため、夏と冬。 1人2時間ほどだ。長いようだがあっという間・その資料は1人に対して3枚から5枚。A4の紙に文章。 以前は五段階評価とかいろいろと試したが、自分には難しく、…

12年、続けていけそう

僕はお店を経営して12年を迎える。 毎年毎年、12月9日に近づいていくとビクビクする。 年末に会社でトラブルがあることが多いから。去年は最大だった、僕がishimaruお店オープンのため3か月間、勝どきのお店につきっきりの間に、 新橋okeiでは社内で多くのト…

Pizzeria terzo okei OPENして5年になりました

今日はひっそりと記念日でした。1階Pizzeria terzo okeiというお店がひっそりと5年を迎えた。 明日からはもう6年目だ。 12年弱前に 2階にPizzeria Bar okei を出した。 自分は29歳だった。 4年後には3階に2店舗目を出した。2012年4月くらいに隣ビル1階の物件…

夢の時間

やはり僕にとって無駄なことってとっても大切なことだ。 毎年恒例のロックフェス社員旅行 今年は僕にとって16回目のロックインジャパンに。 2年間はラブシャワーだったが、新しいスタッフも多い事もあるし、元祖へ。僕にとってロックインジャパンというフェ…

幸せの違い

この2週間ほど、あまりパソコンの前に座る時間がなかった。 なかなかこんなことはなかったかもしれない。単純に朝から夜中まで営業にいただけなんだが、改めて飲食業というものを新鮮に感じることができた。この数年は、10時ころに出勤し、26時まで営業に入…

ソムリエ受験の意味とオーナーの考え方

okeiでは今まで15名のソムリエ合格をしてきました。2011年に僕とスタッフ1名で始まったこのトライ。 その年に1発合格をしてから、7年目。 毎年1名以上の合格をしてきました。 合格率は 93%。毎年難しくなるこのテストを会社として取り組んでいくには か…

ことば。

okeiというお店のスタッフに対しての面談が終わりしました。 僕は年に2回、スタッフに対して一人ずつ2時間の面談をしています。残るは勝どきのishimaruの2名になりました。同じことを何度も話したりします。 全員に話すこともあるのでおんなじ話を10回以上し…

誓った日になりました

生きていれば色んなことがある。 まだ42年間であるが僕なりに色んなことを経験してきた。もう嫌だ。 そう思って蓋をしてきたものもあるし、チャレンジしているという言葉で実は逃げていることもある、今も。世界の1番前で60年間、歌い続けている人と昨日再開…

小さなことからでも。

自分の40歳代、そして50歳以上の自分。想像してみるとどうなっているんだろうなーとか考えてしまう時もある。何かしなきゃ。そんな見えない焦りが来たり。ふと見ると、20歳や27歳や30歳代。 スタッフたちは僕よりも年下が多い。スタッフも同じようにオケイさ…

積み重ね

結婚して1年が経ち、結婚式から1年が経ち、思わぬプレゼントを頂いたりした。 人の結婚式1年をお祝いしようとしてくれる人たちっていったいどんな心の持ち主なんだろうか。 本当に嬉しいのと、自分も優しさを持ち合わせたいと願うばかり。自分は40歳で結婚を…

想いを形に

人生の半分を超えたであろう今。日々、精進。とは言うけど、色々と舞い込む困難に心閉ざしたり、苦しんだりする。 義父の一周忌でお坊さんが、この世は修業の日々と言っていた。まさにそうなんだろうなーと。 だって、今の自分は決断も緩かったり、甘かった…