okeiのコトバ~新橋okeiオーナーの話~

神奈川大学を卒業し、広告代理店で6年間勤務。飲食店独立を目指し、退社。2年弱の修業を経て、2005年に29歳で新橋でokeiを開業。(現在、Pizzeria Terzo okei,Trattoria okei,Viva okei,おけい屋の4店舗)飲食の事、カズやサザンのこと、人生の事。コトバノチカラを信じて日記に示したいと思います

blowin the wind

おけい屋をスタートしてからバタバタが続く。

そりゃそうだ、新しい店が出来ればそうなるものだ。

スタッフもなかなか固まらず、。

とはいえ、okeiに今いるメンバーはみんな力を合わせてokeiを支えてくれています。

沢山の人がokeiを支えて来てくれた。

今こうして居るスタッフも、11年目、9年目など長いスタッフも多い。

その分、凝り固まらないようにしなきゃいけない。

そういう意味では何年も継続しているお店で何十年も働いている人のモチベーションキープの方法を聞いてみたい。

生活になっている感じなのかな。

みんなに刺激も持ってもらいつつ、安定。難しい。

いつもこうして失敗を重ねて、成功したり、平行線だったり。

無駄を恐れない時が多い。

だって自分が凄い人じゃないからわからないこともあるから。

やってみてまた変えて。

その精度が少しずつ上がっている今。

少しチャレンジに後ろ向きになってしまったりする。

知識や経験が時にはチャレンジを妨げてしまう。

難しいです。

今自分の頭にある、okeiの未来像。

 

自分の未来像。

もう少し固めていかなきゃいけない。

14年間、ずっと現場に立ってきた。

これからどうやっていくのがいいのか。

 

その答えは風に吹かれている。

ボブディラン引用。笑